銀山温泉


銀山温泉は、かつて江戸時代初期の大銀山として栄えた「延沢銀山」の名称に由来しています。

大正末期から昭和初期に建てられた洋風木造多層の旅館が銀山川の両岸に沿って軒を並べ、昔ながらの独特な景観を味わうことができるそうで、NHKの大ヒット朝ドラ「おしん」の舞台ともなった温泉です。

アクセスはあまりよくありませんがだからこその秘湯。
一度は行ってみたいものです。

【アクセス】
お車で
● 東北自動車道/古川IC → (国道47号線) → 鳴子 → 赤倉 → 山刀代峠 → 尾花沢 → (国道347号線) → 銀山温泉
● 東北自動車道/村田JCT → 山形北IC → (国道13号線) → 尾花沢 → (国道347号線) → 銀山温泉
● 東北自動車道/仙台宮城IC → 関山峠 → 東根 → (国道13号線) → 尾花沢 → (国道347号線) → 銀山温泉

JR で
● 山形新幹線利用/山形 → 奥羽本線急行で40分 → 大石田バスで15分 → 尾花沢のりかえ40分 → 銀山温泉
● 東北新幹線利用/仙台 → 特急バス(新庄行)で約2時間 → 尾花沢のりかえ → バスで40分 → 銀山温泉

飛行機で     山形空港-65分で週末トリップ 贅沢山形-
● 山形空港/お車で1時間 → 銀山温泉



詳細はこちら↓
【銀山温泉アクセス】
銀山温泉お宿↓
【銀山温泉のお宿】



 







2015/01/12 に公開】


  



動画を楽しんだら、クリックで応援お願いします。