ミカエラ紅葉

有名ユーチューバーのミカエラさんが日本の紅葉文化について解説します。

外国人だから許される?「本日は、九州で最も観光客が少ない佐賀県に来ています。」からスタート。

九年庵という秋に9日だけ公開される庭園へゴー。
明治時代に建てられた国の名勝にも指定されている邸宅および庭園。

足元に広がる苔の緑と紅葉のコントラストが美しい紅葉スポットは毎年紅葉の時期に期間限定で一般公開されています。

2017年の一般公開は以下の通りです。
日程:平成29年11月15日(水)~11月23日(木・祝) 9日間
時間:8:30~16:00
料金:美化協力金300円(中学生以下無料)


ミカエラさんの解説で印象深かったのは、カナダの国旗にはメープル(楓(かえで))が描かれているほど、身近な存在なのに紅葉をめでる習慣がない(日常の一コマ?)とのことです。

平安時代に始まったという紅葉をめでるという文化は日本人の精神性に由来するんだな、と感じたことです。

紅葉の映像も旅行の参考になりますが、ミカエラさんの解説も興味深いので是非ご覧ください。


 【ミカエラさん紹介】
 カナダ人で福岡在住のミカエラさん。
 ユーチューブに日々の出来事をつづる「動画ブロガー」として有名。

 英語(日本語字幕)、日本語(英語字幕)を駆使して、日本の生活を紹介する国内外で人気のブロガー。
 英語のナレーションですので右下にある歯車マークから日本語字幕を選択できます。



【2016/11/28 に公開】


  



動画を楽しんだら、クリックで応援お願いします。